大雪山 旭岳の紅葉を人気の散策コースで周ってみよう

こんにちは、お元気ですか?
あなたの人生に心豊かな旅と暮らしをお届けしたい♪ひかるんです。

10月に入り、いよいよ秋本番ですね。

日本で一番早い紅葉が楽しめる北海道の大雪山の紅葉は今が丁度見ごろです。例年ですと、すごく多くの紅葉狩りのお客さまで賑わうものですが、今年はコロナ禍で比較的ゆったりしているようです。



今回の記事は大雪山旭岳について少し詳しくご紹介します。

旭岳の一年を通した四季と、ご年配の方やファミリー層でも手軽に紅葉を楽しめる、人気の散策コースの2つのご案内です。



どうぞ、少しの時間ではありますが旅の気分を味わっていただけたら嬉しく思います。 





尚、ご旅行を計画されている方は、現在コロナ禍の状況で「新しい旅のルール」となっております。また、「GO TO トラベルキャンペーン」の割引率など詳しく知りたい方、そのキャンペーンを取り入れた大手旅行会社の「北海道紅葉ツアー」や「旅行会社のコロナ禍での取り組み」などの記事は下記サイトをご参考になさってください。


ご旅行を計画されている方は下記のサイトをご参考にどうぞ

観光庁のご旅行によるコロナ禍対策のルールなどの動画はこちらから
→「新しい旅のエチケット」と「新しい旅のルール」(動画)

→ 日本旅行業協会:「新しい旅のエチケット 全体編」

「Go to トラベルキャンペーン」について支援額の等の詳しい内容は
→「GO TO トラベル事業」


大雪山の代表的な紅葉スポット紅葉の見ごろ情報はこちらからどうぞ
→北海道 大雪山 人気の紅葉スポットと紅葉の見ごろ情報 2020年

また、大雪山や北海道に行きたい方はこちらの記事をご参考になさってください。
→北海道の紅葉 人気旅行会社の【GO TO トラベルキャンペーン対象旅行】で格安の旅にいく

時間のない方は、こちらの目次で知りたい所をお選びくださいね、時短となります。

大雪山旭岳の四季 北海道最高峰の一年のようす

それでは、大雪山旭岳の一年はどんな姿なのでしょうか。それぞれの四季を見てみましょう。



大雪山はひとつの山ではなく、最高峰の旭岳や黒岳、赤岳や他の山々の総称からなっています。



そして旭岳の標高は2,291m。北海道最高峰の山で大雪山系の主峰でもあります。そのため旭岳の春は遅くて5月下旬からです。



長い冬が終わる頃、春の訪れをおしえてくれるのがミズバショウとエゾノリュウキンカ。山の雪解け水が流れてきて、高原が湿地帯となります。

~カムイミンタラ~ アイヌ語で意味は、「神々が遊ぶ庭」。アイヌの人々は大雪山を崇拝と畏敬の念を持ちそう呼びます。


百花繚乱と咲き誇る夏の高山植物の景色はまさに神々が喜んで遊んでいるようにご覧いただけますよ。


北海道は緯度が高いので、旭岳は本州の3,000m級のお山と同じくらいの気温となります。だから、夏でも気温は低く高原のお花の群生と雪渓も一緒に楽しめるんです。

8月末になると山の紅葉が少しづつ始まります。そして段々と眼下に燃えるような紅葉が広がっていきます。



緑色の中にウラジロナナカマドや可愛いチングルマなどが色付きだすと美しいコントラストの絶景を楽しめます。



紅葉の見ごろは、9月中旬から10月初旬ごろで、国内、海外ととても多くの観光客が訪れます。こうして、その日本一早い紅葉は秋を急ぐように冬へと進んでいくのです。

冬の白銀の真っ白な世界ではキラキラの「ダイヤモンドダスト」や「サンピラー」現象が起こったり、自然の造形物である「霧氷」・「風紋」などを見ることができます。



冬の12月上旬~春の5月上旬まで旭岳はスキー場として人気があります。シーズンの始まるころには多くのスキーヤーが旭岳温泉街に宿泊して楽しむ方が多くいます。



旭岳は山岳スキー場として名高くクロスカントリースキー、バックカントリー、エクストリームスキーヤー達に人気が高いスキー場です。ただ雪崩の危険も伴うので十分な注意が必要です。



それでは次に、大雪山旭岳の四季でハイライトとも言うべき秋の紅葉の楽しみ方をご一緒に見てみましょう。

日本一早い紅葉 大雪山旭岳の手軽な楽しみ方

大雪山の紅葉は日本で一番早く訪れることで知られています。



その紅葉は麓ではまだ夏である8月下旬から色付き始めます。山頂から約1ヶ月かけて麓まで紅葉が広がっていくのです。



最も見ごろとなるのが9月中旬~10月初旬です。この時期は非常に多くの観光客で賑わうんですよ。



冬の訪れも早くて、今年も9月26日に旭岳のお山に雪が降り、初冠雪しました。紅葉狩りを楽しむとき脱ぎ着ができる防寒着も必要ですね。



そして、この美しい旭岳の紅葉を私たちはまずロープウェイに乗り手軽に楽しむことができるんです。

旭岳ロープウェイで空中散歩して紅葉を楽しむ

旭岳ロープウェーは標高1,100mの山麓駅から標高1,600mの姿見駅まで繋がれています。



この間約10分の空中散歩をしますが、緑色の木々や色鮮やかな赤や黄色の紅葉を広大なスケールで楽しんで頂けます



旭岳ロープウェイは、日本では唯一の森林限界を超えた高原までをつないでいるんですね。

旭岳ロープウェーから眼下に見る一大パノラマの絶景。ダケカンバやミネカエデの黄色、ナナカマドの赤、緑のコントラストと自然が織りなす芸術品を是非一度、味わってみてくださいね。


旭岳ロープウェーの詳細はこちらをご参考になさってください。 →旭岳ロープウェーHP 運行スケジュール


ロープウェー山頂、姿見駅から紅葉散策コースを楽しむ

旭岳 散策コースマップ

出典 旭岳ロープウェー

さあ、いよいよ自分の足で歩いて紅葉の散策コースを楽しみましょう。



旭岳ロープウェーの空中散歩をすると姿見駅に到着です。



ロープウェーを降りて直ぐ構内で、ガイドさんが時間毎に散策コースを説明してる場合があります。詳しく知りたい方はこちらの案内を聞いてみてくださいね。また、現地に行くと上の散策マップもありますので各自でピックアップしてください。



旭岳は気軽に散策できるコースから、本格的な登山コースなど色々なコースがあります



今回の散策コースの登山道は整備されているので歩きやすいんです。それでも、砂利道などもあるので足元のしっかりしたハイキングシューズや登山靴で歩きましょう。ヒールのある靴やサンダルはケガをしやすいのでやめてくださいね。  


  


散策コースは姿見駅(15分)→ 第三展望台(25分)→ 姿見展望台 → 姿見駅です。

一周約1.7km、所要時間はおよそ1時間です。

姿見駅

姿見駅の外に出ると旭岳がキレイに見えます。テラスから旭岳の姿を眺めて散策コースに出られるのも良いでしょう。


また、お手洗いもありますので必要な方は先にご利用くださいね。

夫婦池

姿見駅から第一展望台は歩いてすぐで5分もかかりません。ここを過ぎると少し足元が悪くなります。足元のしっかりした靴を履いてください。




そのまま遊歩道を過ぎていくと、見どころの第三展望台「夫婦池」と呼ばれる大小2つの池が隣り合っているところに着きます。大きいほうが「鏡池」、すり鉢のように深い形が「擂鉢池」です。




ここは遠くの雄大な山々を望みながら、周囲の紅葉を楽しむことができる人気のスポットでもあります。

旭岳のチングルマ

旭岳の草原で見られる紅葉がチングルマです。葉が紅色に染まり白い綿毛が浮かぶ様は、他ではあまり見ることができない美しい草紅葉でしょう。




チングルマなどの草紅葉を歩きながら近くで見れるのも旭岳の素晴らしさですね。

姿見の池

夫婦池から20分ほど歩くと「姿見の池」に到着です。この間、旭岳がドンドン迫ってくる感じです。少しだけアップダウンする足元の悪いところもありますのでお気をつけになってください。




姿見の池の背後には、活発に活動する圧倒的なスケールで立つ旭岳を間近にご覧頂けます。お天気が良いと池が青く輝き旭岳の姿をキレイに映しだしてくれます。残念ながらこの日は丁度雲が広がってはっきりと映っていませんでした。

旭岳石室

姿見の池の近くには「旭岳石室」があります。石をたくさん使って作られているしっかりした建物で、緊急用の避難小屋です。無人で寝泊まりはできず、寝具や食事もありません。



ここから旭岳の山頂への登山道の分かれ道です。旭岳山頂まで歩いて約2時間30分ほどかかります。




今回は散策コースなのでこのまま下って姿見駅へと戻りましょう



トップシーズンは混雑して戻りのロープウェイ乗車も並んで待ちます。特に午後から入山された場合は最終便の時刻も考慮され、余裕をもってお戻りください。

まとめ

今回は大雪山旭岳の四季と旭岳ロープウェイを利用した散策コースをご紹介しましたが、いかがでしたか?



旭岳の散策コースはご高齢の方からファミリー層の方まで手軽に周れるコースでした。登山道も整備されているので歩きやすいですね。ただ、砂利道が続くので靴は足元のしっかりしたものを履いて歩きましょう。




紅葉は今が丁度見ごろで、10月上旬までです。その後は一気に冬が訪れて冬景色に変わっていきます。紅葉を楽しむときも急に冷え込んだりしますので防寒着は必要です。脱ぎ着できる防寒着が良いですね。




紅葉のトップシーズンは非常に混雑します。お車ですと駐車場が満車であったり、101人乗りの大型ロープウェイは15分毎に運行していますが、乗車まで30分以上待つこともよくあります。時間に余裕を持ってお出かけください




最後に、トップページでもご案内しましたが、ご旅行にお出かけになる方は、現在コロナ禍の状況で「新しい旅のルール」となっております。また、「GO TO トラベルキャンペーン」の割引率など詳しく知りたい方、そのキャンペーンを取り入れた大手旅行会社の「北海道紅葉ツアー」や「旅行会社のコロナ禍での取り組み」などの記事は下記サイトをご参考になさってください。


ご旅行を計画されている方は下記のサイトをご参考にどうぞ

「Go to トラベルキャンペーン」について支援額の等の詳しい内容は
→「GO TO トラベル事業」

観光庁のご旅行によるコロナ禍対策のルールなどの動画はこちらから
→「新しい旅のエチケット」と「新しい旅のルール」(動画)

大雪山の代表的な紅葉スポット紅葉の見ごろ情報はこちらからどうぞ
→北海道 大雪山 人気の紅葉スポットと紅葉の見ごろ情報 2020年

また、大雪山や北海道に行きたい方はこちらの記事をご参考になさってください。
→北海道の紅葉 人気旅行会社の【GO TO トラベルキャンペーン対象旅行】で格安の旅にいく



それでは、長文を最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

次回までお元気でいてくださいませ。

ごきげんよう

ひかるん るん♪るん♪