【与那国島 route5】与那国島への行き方

沖縄那覇&石垣島から与那国島への行き方

こんにちは、お元気ですか?

暖冬で雪が少なかったところに、ようやく雪が降っているようです。
だからか、今日は私の町も寒くて冷たい雨が朝から降っています。
風邪などひかないようにお気をつけくださいね。



さて、今回が与那国島シリーズの【与那国島 route5】となります。
与那国島への行き方をご紹介します。


日本最西端の島で、わずか111Km海の向こうに台湾がある国境の島、与那国島
関東から北に住んでいる方は、遠い島だと感じるでしょう。

与那国島プロペラ機
石垣空港→与那国空港へ

飛行機で行く場合

与那国島へ行くには、飛行機または船で行きます。
日本各地の空港から与那国島への直行便はありません。


まず沖縄那覇空港または石垣島空港まで行き、
その空港から飛行機でいくか、船便の場合は石垣島から出ています



那覇空港 or 石垣空港から飛行機で行く

2020 7/1~8/31
沖縄那覇空港 ⇔ 与那国島  1時間30分  
1日1便運航  RAC(JALの子会社) 
運賃片道 17400円~22000円 
時刻表はこちらからどうぞ


20207/1~8/31
石垣空港  ⇔ 与那国島  30分  
1日3便運航  RAC
運賃片道 7550円~12300円
時刻表はこちらからどうぞ

ご注意:那覇空港からの与那国島行きの飛行機は7時20分出発で、早朝便です。
そのため各地の空港から同日に那覇で乗り換えて与那国島へ行くことは難しく出来ません。
同日の場合は石垣島経由で行くことができます。




沖縄那覇空港への直行便

那覇空港へは全国各地に直行便があり、便数も多くてとても便利です。
格安運賃のLCCなども就航しているので行きやすいと思います。


複数の航空会社 が就航している空港ではスカイチケットエアトリなどを利用すると
安いチケットを選ぶことができて便利です。

各空港からの時刻表はこちらから


石垣空港への直行便

石垣島の空港への直行便は4空港です。(2020年)

・羽田空港  4便 ・中部空港(名古屋) 1便 ・関西空港  4便
・成田空港  1便 ・福岡空港 1便


複数の航空会社 が就航している空港ではスカイチケットエアトリなどを利用すると
安いチケットを選ぶことができ て便利です。

各空港からの時刻表こちらから

石垣島への直行便がない場合は那覇空港経由となります。1日16便の便が出ているので、乗り入れやすいですね。
・所要時間 約1時間
・運賃   6000円より

石垣島からフェリーで行く場合

与那国島 外洋

石垣島から与那国島へ行く船便は週に2便でています。
福山海運の「フェリーよなくに」を利用します。
所要時間 約4時間

【石垣→与那国】火・金  日に1便  10:00出航  大人 片道3550円  往復6750円
【与那国→石垣】水・土  日に1便  10:00出航  小人 片道1780円  往復3560円

フェリーよなくにはこちらから

ご注意
石垣島から与那国島航路は外洋を通るため、よく揺れます。そのため酔いやすく、船内にはおう吐専用の
トイレがあります。通称「ゲロ船」とも呼ばれています。あまりにも波が荒い時は欠航になることもよくあるので、
ご乗船の際はご注意ください。



乗船のりばとチケット売り場

乗船券は当日のみの販売となっています。したがって、予約は行っておりません。
販売は8:00から開始し、乗船は9:30までとなります。乗り遅れないようにご注意ください。
乗船の場所は「フェリー乗り場」になります。「離島ターミナル」と間違えてしまい、
乗り遅れてしまう人も多いようなのでご注意ください。

ご注意
石垣島には2ヵ所のフェリー発着所があります。「離島ターミナル」と「フェリー乗り場」です。
「フェリー乗り場」は「離島ターミナル」の対岸になり、かなり離れているので
くれぐれも間違わないようにお気をつけください。
また、フェリー内には食堂や売店はありませんので、乗船される前に
コンビニやスーパーなどであらかじめ購入しておくと良いでしょう。
また、酔い止めの服用は乗船30前までにお済ませください。

アクセス

「フェリーよなくに」乗り場
住所:沖縄県石垣市八島町1丁目5
電話:0980-82-4962